simフリーとは

現在、ほとんどの携帯電話(ガラケー)・スマートフォンには、契約者の情報や電話番号が記録されている「SIMカード」が挿入されています。この「SIMカード」を挿し替えることによって簡単に機種変更することが可能になっています。国内キャリアから販売されている多くの機種には、そのキャリアの「SIMカード」でしか通信できないようにロックがかけられています。

このように他社のSIMカードでは通信できないようする仕組みを「SIMロック」と言います。

例えば、docomoの機種であればdocomoの「SIMカード」を挿入しないと通信ができません。この逆でSIMカードにロックがかかっていないものがSIMフリーです。SIMフリーはキャリアに縛られる事なくSIMカードを好みのスマートフォンに入れ替える事が出来ます。

 

国内通信事業社の対応

  • docomo
  • KDDI(au)
  • SoftBank

などが販売する多くの機種は、最新機種でも実質0円で購入することが可能になっています。通信事業社は契約者の毎月の利用料金から機種代を回収するまでは自社に囲い込む必要があります。そのために、他社のSIMカードでは利用できないようにロックをかけた上で、新規契約の際には長期間利用してもらうための、いわゆる「2年縛り」が必要になるわけです。
SIMフリー 

ただし
  • docomoでは2011年4月以降に新たに発売された多くの機種については3,000円(税抜)の手数料を支払えばSIMロック解除を行っています。
  • SoftBankも一部のAndroidスマートフォンについては3,000円(税抜)の手数料でSIMロック解除を行っています。
  • auに関しては他社と通信方式が違うことなどから、現状ではSIMロック解除を行っていません。

また、

各社ともiPhoneのSIMロック解除には対応していません。

 

海外ではSIMフリーが一般的

一方、海外で販売されてる多くのスマートフォンは「SIMロック」がかかっていない、いわゆる「SIMフリー」と呼ばれる機種が一般的です。「SIMロック」がかかっていないことにより、利用者は好みの通信事業者と契約をして、スマートフォンとSIMカードを自由に組み合わせて利用することが可能になっています。

 

格安スマホSIMカード「mineo(マイネオ)」の特徴

■月々756円(税込)からスマホが使える【mineo(マイネオ)スマホ】■ mineo史上最大のおトクなキャンペーンで、スマホ代をさらに安く! 今なら月額基本料金が6カ月無料?!さらに最大30カ月無料になるチャンスも! ▼mineoって本当に安くなるの? 78%のお客様が携帯料金が安くなり、そのうちの約半数となる38%が月額3,000円以上安くなったとご回答いただきました! ▼mineoって、月々756円(税込)から使えるのに本当にいいの? 74%ものお客様が通信品質はmineo加入前のサービスと同程度以上とご回答いただきました!

価格 評価 備考
700〜円 評価5
海外SIMカードならSIMTELジャパンの特徴

〜海外旅行・遊学・ビジネスを楽々〜 海外SIMカードならSIMTELジャパン! SIMTELは世界23ヶ国(アメリカ・中国・イギリス・カナダ・オーストラリア・フランス・ドイツ・イタリア・オランダ・ベルギー・スイス・スペイン・ デンマーク・香港・タイ・ベトナム・ロシア・フィリピン・韓国・インドネシア・シンガポール・インド・ニュージーランド)の海外SIMを提供。EUデータ専用SIMならその他のヨーロッパの40か国も激安ローミング可能! 中国・韓国・アメリカ・ヨーロッパWifi激安レンタル中!

価格 評価 備考
840〜円 評価4.5
SIMTEL SHOP">

 

 

 

 

 

 

更新履歴