マイネオの通話料 auよりも得?今のあなたは乗り換えて得するのか?料金を半額にする方法

【目次】

  • まずはauとマイネオのデータ通信の料金を比較
  • ご利用状況ごとの料金シミュレーション
  • 通話が月に30分以上になるあなたは必須!通話定額30・60とは?
  • 通話が1時間以上になるあなたでも心配無用。LaLa Callについて
  • 他にも利用料金がお得になる方法は?家族割はあるの?
  • 月々のご利用状況を見直して、あなたに合ったプランを

 

マイネオの格安SIMがお得なのは、なんとなく分かっているのだが、実際に利用した場合、「自分も本当に利用料金が安くなるのだろうか?」、そういった疑問をお持ちの方も、少なくはないでしょう。

 

そこでこの記事では、auとマイネオの料金をご使用状況に応じて、具体的にシミュレーションしていきます。

 

まずはauとマイネオのデータ通信の料金を比較

 

マイネオなどのMVNO事業者では、キャリアのように基本使用料を支払うのではなく、データ通信量によって、月々の支払い金額を選択するのが一般的です。

 

そこで、はじめにauのパケット定額とマイネオのデータ通信の料金を比較していきます。

 

プラン 500MB 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB 13GB

auパケット
定額

 

×

 

2900円 4200円 5000円 6700円 8000円 9800円

マイネオ
(ドコモプラン)

1400円 1500円 1600円 2280円

×

3220円

×

マイネオ
auプラン)

1310円 1410円 1510円 2190円

×

 

3130円

×

 

 

 

(マイネオではドコモの回線を使用するプランと、auの回線を使用するプランを選択することができます)

 

データ通信量が多い少ないにかかわらず、マイネオのデータ通信の料金は、auの半額、またはそれ以下になることが、表からお分かりいただけました。

 

auの場合、ここにさらに基本料金、通話料が加算されます。(別のパケット定額プランもありますが、基本料金のプランによって、選択できるデータ通信のプランが異なります)

 

マイネオの場合は、基本のデータ通信料金に、通話料が加算されます。

 

 

ご利用状況ごとの料金シミュレーション

 

データ通信だけで見ると、マイネオがお得なのはお分かりいただけたかと思いますが、ご利用状況によっては、「本当にお得なの?」という疑問をお持ちですよね。

 

ここでは具体的に、ご利用状況ごとの料金シミュレーションをご覧いただきます。

 

月々のデータ使用量が500MG 通話は20分程度 携帯電話をそんなに使わない

 

【au】

 

加算料金名 プラン名 料金 尾行
基本料金 プランSSシンプル 934円 誰でも割を適用
データ通信料金 ダブル定額スーパーライト 5700円 7GBまで定額5700円 ※注1
定額料金   372円 データ通信定額使用料金
通話料   0円

1000
円分通話無料(25分程度)

 

合計   7006円  

 

※注1
ダブル定額スーパーライトは、「定額料金372円+あなたのバケットご利用量に応じた金額」を支払えば良く、どんなに使用しても、上限は5700円になります。

 

しかし、500MBという決して多くないデータを使用でも、すでに上限の5700円に達してしまいます。

 

【マイネオ・auプラン】

 

加算料金名

 

プラン名 料金 備考
データ通信料金 500MB 1310円  
通話料 通話20分間 800円

通話20/30秒で計算

 

合計   2110円  

 

●比較の結果●

マイネオの方が4896円お得!

 

ご覧のとおり、携帯電話をあまり使用しないあなたは、月々のご利用料金が半額以下になります。

 

月々のデータ使用量が多いが通話が30分以下と少ない

 

【au】

 

加算料金名 プラン名 料金 備考
基本料金 LTEプラン 934円 誰でも割適用
データ通信料金

LTE
フラット

 

5700円

7GB
まで定額5700

 

LTE NET料金   300円

LTE NET
使用料金

 

通話料

通話30分間

 

600円 通話ワイド24で半額利用
合計   7534円  

 

 

【マイネオ・auプラン】

 

加算料金名 プラン名 料金 備考

データ通信料金

 

10GB

 

3130円  
通話料 通話定額30 840円

30分まで
通話定額

 

合計   3970円  

 

●比較の結果●

マイネオの方が3564円お得!

 

マイネオには7GBのプランがないので、10GBのプランで比較しています。
3564円お得な上に、3GB余分にデータ通信を使用できます。

 

10GBは必要ないので、5GBで十分ということであれば、データ通信料金が2190円になり、マイネオの方が、4504円お得になります。

 

このように、あなたのご利用状況に合わせて、細かく料金プランを設定できるのが、マイネオの魅力です。

 

月々のデータ使用量は3GBと普通だが通話が2時間程度と多い

 

【au】

加算料金名 プラン名 料金 備考
基本料金 カケホプラン 2700円

誰でも割を適用

 

データ通信料金

データ定額3/3を利用

 

4200円

3GB
まで4200

 

LTE NET料金   300円

LTE NET
使用料金

 

通話料 通話2時間程度 0円 カケホプランのため
合計   7200円  

 

【マイネオ・auプラン】

加算料金名 プラン名 料金 備考
データ通信料金   1510円  
通話料@

通話定額60

 

1680円

60分まで
通話定額

通話料A

LaLa Call
60分通話

 

1080円 18/1分で計算

LaLa Call
利用料金

  0円

マイネオユーザーは0円 

 

合計   4270円  

 

●比較の結果●

マイネオの方が2930円お得!

 

格安SIMフリーへの乗り換えが1番心配な、通話が多めのあなたでも、マイネオなら、このように、利用料金を抑えることが可能です。

 

通話料金を安くする秘訣を続いて説明していきます。

 

通話が月に30分以上になるあなたは必須!通話定額30・60とは?

 

マイネオでは、通常の通話が、30秒で20円になります。

 

つまり、30分利用した場合は1200円、60分の場合は2400円です。

 

そこで、定額プランを利用した場合、通話定額30なら、30分までの通話が840円、通話定額60なら、60分までの通話が1680円になります。

 

したがって、通話が多くなるあなたは、申し込んでおいて損のないプランです。

 

通話時間

通常料金

 

通話定額料金

 

お得
30分 1200円 840円 360円
60分 2400円 1680円

720

 

ただし、通話時間がこれよりも長くなってしまう場合は、通常通りの30秒で20円が適用になります。

 

通話が1時間以上になるあなたでも心配無用。LaLa Callについて

 

上の通話定額の説明を読まれて、通話時間が1時間以上の場合は、割引で通話できないのでだろうか?と、心配になっている方も少なくないでしょう。

 

ここでは、さらに通話が割引になる、LaLa Callについて、ご紹介していきます。

 

LaLa Callとは?

 

050から始まる電話番号から発信される通話アプリで、090の通話に比べて、通話料金が安くなることが魅力です。

 

つまり、LaLa Callを利用すると、1台の携帯電話で、「090」の番号と「050」の番号の、2つの電話番号を持つことができます。

 

マイネオホームページ内にもリンクのある、LaLa Callのホームページから、利用の申し込みを済ませ、アプリをダウンロードすることで、利用が開始できます。

 

通常なら利用料が月額100円ですが、マイネオユーザーなら無料です。

 

通話料はどのくらい安くなるの?

 

通常の携帯電話同士の通話は、30秒20円、つまり1分40円になりますが、LaLa Callなら1分18円と、1分あたり32円お得になります。

 

他にも下記の表のように、様々なシーンで、割引が適用されます。

 

通話相手 通話料
LaLa Call 無料
EMO光電話 無料

050IP
電話(無料提携) ※注2

無料
携帯電話(国内) 18/1
PHS(国内)

20
/1

固定電話(国内) 8/3

050IP
電話(有料提携) ※注3

7.4
/3

国際電話(アメリカ50州) ※注4 6/1
(海外から)日本に電話 通常通りの料金が適用

 

※注2  参照
※注3  参照
※注4  参照

 

電話をする相手によって、LaLa Callと、通常の通話を使い分けると良いでしょう。

 

他にも利用料金がお得になる方法は?家族割はあるの?

 

家族割で月々の利用料をお得に

 

同一の契約者が、何回線も契約する場合、3親等以内のご家族の月々の利用料が50円ずつ割引になります。

 

つまり、あなたが契約した場合、あなたの旦那様や奥様、お子様は、割引で利用することが可能になります。

 

3親等以内なら、離れて暮らしているご家族でも、割引が適用されます。

 

あなたの回線を含めずに、5回線までは割引になるので、大家族のあなたでも、安心です。

 

ご家族内でデータ使用量を分け合うことも可能

 

あなたの余ったデータ使用量をご家族や親しい友人にも、プレゼントするような形で分け合うことが可能です。

 

また「パケットシェア」に申し込めば、余ったデータ使用量をご家族内で分け合えます。

 

この場合は、一緒に住んでいるご家族に限定されてしまいますが、「パケットシェア」の申込みは無料なので、申し込んでおいても損はありません。

 

月々のご利用状況を見直して、あなたに合ったプランを

 

どんなプランをご利用の場合も、かなりご利用料金がお得なマイネオ。

 

この記事で挙げたシミュレーションを参考に、あなたのご利用状況を1度見直して、適切な料金プランのお申込みをおすすめします。