ドコモのSIMカードの値段と機種

9社の機能やプラン特徴をまとめました。あなたに合う会社が分かると思います。
格安SIMフリーを比較 初心者に合うおすすめ会社はコレ!

 

ドコモではSIMフリー端末でドコモの回線を利用したいユーザー向けに、SIMカードのみの提供を行っています。SIMカードの発行手続きは全国のドコモショップの店頭で受け付けています。

 

SIMカード発行手数料と種類

新たに回線契約を行うことになりますので、SIMカード波高の際には以下の費用が必要となります。

  • ドコモ回線を持っていない場合(新規契約事務手数料):3000円(税抜)
  • すでにドコモ回線を持っている場合(カード発行手数料):2000円(税抜)

 

SIMカードは利用するSIMフリー端末にあわせて、

  • 「ドコモUIMカード(通常サイズ)」
  • 「ドコモminiUIMカード(microサイズ)」
  • 「ドコモnanoUIMカード(nanoサイズ)」

の3種類から選択できます。また、SIMカード発行手続きの際には、実際に利用するSIMフリー端末を持っていく必要があります。
ドコモ SIMカード 種類 

対応機種

ドコモのSIMカードを利用する場合は、ドコモのFOMA(3G)/Xi(LTE)回線と同じ通信方式に対応しているSIMフリー端末が必要です。

 

毎月の利用料金

基本料金プランやパケット定額サービスについては、通常のドコモの各種プランを選択できます。
ただし、インターネット接続サービスの「SPモード」はドコモが販売している機種でないと利用できませんので、「moperaU」の契約が別途必要となります。

 

 

このサイト経由ではマイネオが1番申し込みが多くなっています。
詳細はこちらからご覧いただけます。